世界初の登録商標(1876年)「赤い三角マーク▲」で知られるブランド。芳醇な香りとキレのある味わいの英国伝統 上面発酵ビールです。銘水で有名なペールエール発祥の地、英国のバートン・オン・トレントで19世紀前
半に誕生。この地は、水にミネラルを添加調整し醸造に適した水にする「バートナイズ」という言葉の語源となったほどの銘水地でもあります。また、ペールエールとは「色の淡い上面発酵ビール」という意味で、この当時の他のエールが、ダークブラウン(濃色)だったことに由来しています。深みのある銅色、しっかりした飲みごたえのあるボディ、エール特有の芳醇な香りとホップのきいたキレのある味わいは、世界中で人気。日本にも明治維新の頃には登場しています。

詳しくはこちら


その他の関連する記事