下面発酵(ラガー)で、明るいゴールデンカラー、ホップの香りと苦味がきいた爽快なビール。
この世界で最も飲まれているビアスタイルは一般に「ピルスナー(スタイル)」と呼ばれています。
その元祖は、1842年、ボヘミア(チェコ)のピルゼンに誕生するのですが、そのブルワリーブランドがピルスナー ウルケル(ウルケルとは原泉,原点の意)です。ボヘミアの軟水、上質なザーツホップとモラビア大麦、そして当時最新の下面発酵技術がいっしょになってできたビールそれが「ピルスナー ウルケル」です。

詳しくはこちら


その他の関連する記事