ヴァイツェン(小麦)ビールは白濁したものが多く、ヴァイス(白)ビールとも呼ばれます。
ビールはみなそうですが、扱う時に特にケアが必要です。保存は冷暗所に、ヘーフェヴァイツェンは必ず立てて保存します。グラスはヴァイツェン専用グラスを使いましょう。一番おいしく飲めるのは500mlのものです。ヴァイツェンは炭酸を多く含み、泡が立ちやすいのでドイツでは注ぐ前に冷水でグラスをすすぎます。水は拭き取りません。注ぐ時もグラスは斜めにします。グラスに油
がついていると泡を消してしまうので気を付けます。ヘーフェヴァイツェンは瓶の底に酵母(ヘーフェ)が沈殿しているので、好みに合わ
せてグラスへ注ぎます。細長く繊細なヴァイツェングラスで乾杯するの時は、グラスの上部ではなく、下部の底部分を合わせます。レモンスライスを入れたヴァイツェンも見かけますが、レモン皮の油により泡が消えやすくなります。


その他の関連する記事