会場にはミュンヘンの6大醸造所の巨大なテントが張られ、中では1リットルジョッキのビールを飲みながら楽しむ人達でいっぱいです。オープニングの2日間でドイツ国内外からなんと85万人もの来場者があるそうです。オクトーバーフェストはバイエルン州のあちこちで、10月の醸造シーズンが始まる前に、それまで貯蔵していたビールを飲んでしまおうという目的で行われていました。

2010年に200年目を迎えたミュンヘンのオクトーバーフェストが今のようなお祭になったのは、1810年バイエルン王室の結婚式のお祝に競馬を開催したことに始まります。年を重ねるごとに市民のお祭となっていき、時期的にオクトーバーフェストとも重なって、現在のような形に発展してきました。オクトーバーフェストで飲まれる。ビールは、オクトーバーフェストビア(Oktoberfestbier)といい、この時期にだけ飲むことができます。元々はメルツェン(M?rzenbier)でしたが現在のオクトーバーフェストビアはエキスポートビアに近いものとなっています。


その他の関連する記事