1. ラガー ゴールド:ピルスナー、ラガー、ヘレスなど
  2. エール ゴールド:ケルシュ、ブロンドエール、ストロングゴールデンエールなど

    ストロー(麦わら)、イエロー、ゴールデン、ブロンドなどの色調.アルコール5%以下のものは爽快なのどごし、キレを楽しむ飲み方が多い。口中リフレッシュ効果が高くシャンパンのようにどのようなフードとも合わせやすい。   フードペアリングのカラーイメージ:緑、白、黄

  3. ラガー アンバー&ブラウン:ダークラガー、ウインナーラガーなど
  4. エール アンバー&ブラウン:ペールエール、アルト、ブラウンエールなど

    カッパー(銅色)、アンバー(琥珀色)、ブラウン、ダークカラーなどの色調。やや落ち着いた風味を持ち、じっくり味わいながら飲まれることが多い。茶色がかった加熱調理のフード、同系統の香り・コクを持ったものと合わせやすい。フードペアリングのカラーイメージ:黄、赤、茶、黒

  5. ラガー ブラック:シュバルツビアなど
  6. エール ブラック:ポーター、スタウトなど

    ダークブラウン、ブラックなどの色黒に近い濃い色と香ばしいロースト香やスモーキーな香りが特徴。ロースト香を楽しむ飲み方。フードにはロースト香とコクを加えて楽しむイメージで合わせる

  7. エール ホワイト(ヴァイツェン、ホワイトエールなど):小麦原料の白濁したエール

    スパイシー&フルーティーな香りで、ホップ風味や苦味が弱く、コク・甘みのあるソフトな味わい。スパイシーな香りやコクのあるソフトな風味のフードと合わせやすい。フードフードペアリングのカラーイメージ:白、緑

  8. サワーエール(ランビックグーズ、ベルジャンレッドエールなど):乳酸発酵などによる酸味の強いビール

    い酸味が特徴で、シロップを入れて飲まれているものもある。個性が強いため、ビールだけでなく、しっかりした味わいや個性の強いフードなどといっしょに酸味のあるフードと合わせやすい

  9. フルーツビア(クリーク、ラドラーなど):フルーツを原料に使いその特徴を生かしたビール

    甘口から辛口まで幅広い、フルーツの風味を感じられるビール。ジュースのように飲みやすいタイプは、苦いビールが苦手な方にもおすすめ。フルーツの風味をフードに加えて楽しむような合わせ方

  10. スペシャルビア(ラオホ、芋、ハニー、木樽熟成など)このカテゴリーは多種多様なため、それぞれの風味や産地の食文化など、特徴を考えペアリングする。

※ラガーとエール
ラガーは、比較的シンプルな味付けのフードや、口中をさっぱりさせたい時などに。
エールは、醤油、チーズなど発酵系調味料や食品と相性がよい。余韻を合わせて楽しみたい時などに。


その他の関連する記事